競技規程・注意事項等

自転車によるマウンテントライアル競技
・距離約14.7㎞・高低差約800mの登坂コースを個人戦とし て一斉スタートし、ゴール地点までの区間走行時間を測定して順位をつけ賞典する。

・スタートグループは6グループに分け、3分置きにスタートする。

・制限時間は110 分とし、時間を超えた選手は失格とする。

・規定時間内に完走した選手には、走行時間を記した記録認定証を交付する。

・記録計測方法は「ネットタイム」方式とする。

・年齢、性別、車種などにより下記の通り7クラスに分類する。

・賞典はそれぞれのクラス毎に行い、各クラス6位までとする。

・その他特別賞を設ける。また、参加者全員に参加賞あり。

・競技規程は公益財団法人日本自転車連盟の競技規則に準拠する。

・競技車両については、「競技車両に関する規則」の通りとする。

・その他、必要に応じて主催者・審判の判断で危険と思われる機材使用や行為を禁止する。

・安全開催に問題のない少雨では決行する。荒天時の大会実施・中止に関しては、当日午前9時の段階で主催者・審判団・町役場・教育委員会・警察の協議により決定する。

 

カテゴリー

 A  15歳~29歳 男性(中学生を除く)

 B  30歳~39歳 男性

 C  40歳~49歳 男性

 D  50歳~59歳 男性

シニア 60歳以上 男性

レディース 15歳以上 女性限定(中学生を除く)

ジュニア 小学5年生~中学3年生 男女

 

※A・B・C・D及びシニアについては、希望する女性もエントリー可能

 

 

その他の注意事項等

参加選手は下記の注意事項を熟読の上、必ず守って参加して下さい。

・ヘルメットは必ず着用して下さい。カスク・ロードキャップはヘルメットと認めません。ヘルメットを準備・着用していない選手は出場を取り消します。

・仮装等安全走行に支障をきたすような服装は認めません。

・出場許可通知書は9月初旬に発送しますので、当日受付に提出して下さい。9月11日(月)までにお手元に届かない場合は大会事務局にご連絡下さい。

・自転車は各自完全な状態に整備しておいて下さい。当日受付時に検車を行います。なお、サイクルショップ等で事前に検車を受けた方は出場許可通知書に証明印を押してもらって下さい。当日の検車は免除します。

・開会式には必ず参加して下さい。公道を使用した競技ですので、重要な伝達事項や注意事項のお知らせがあります。安全確保のため開会式不参加選手の出場を取り消す場合があります。十分ご注意下さい。

・各自のスタート時間10分前には必ずスタート地点に集合し、係員の指示に従い整列して下さい。点呼時不在の選手は失格となります。各自のスタート時刻は当日受付にてお知らせします。またスタート方式等は、当日開会式にて説明します。

・競技中は落車・故障パンク等のトラブルはすべて選手個人で解決して下さい。主催者は応急処置を除いて一切責任を負いません。

・コース内では左側通行を厳守し、特に見通しの悪いカーブの右側部分に絶対はみ出さないようにして下さい。また、交差点や民家のある箇所ではスピードを落として歩行者等に危険がないよう十分注意して下さい。

・下り坂では、自己の力量にあった速度で安全に走行して下さい。

・大会期間中の事故・盗難・紛失等については各自で対処して下さい。主催者では一切の関知をしませんし責任も負いません。

・入賞者・特別賞対象者で表彰式に不在の方は、表彰を取り消します。ただし代理人による受賞は認めます。

・自動計測用ICタグはマジックテープで足首に取り付けるバンドタイプケースに入ったものを貸与します。紛失、損傷などないよう取扱いに十分注意して下さい。万が一紛失・損傷をした場合は弁償費として3,000円/個を徴収させて頂きます。あらかじめご了承下さい。

・大会期間中の映像、写真、記事、記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネットなどへの掲載権は主催者に属します。予めご了承下さい。

・お預かりした個人情報は、大会運営に係る業務にのみ使用します。